FUTURE OF FARMING IS HERE

SCROLL

ニュース

ソリューション

植物工場での自動農業実現に向けた農業用ロボットおよびソフトウェアソリューションを提供しています。

授粉・収穫のプロトタイプ機XV-2

花や果実の検出・状態管理システム

テクノロジー

全自動授粉

果実が実るためにはミツバチや人力などを用いた授粉が必要ですが、それらにはさまざまな課題があります。ロボットによる全自動授粉を行うことで衛生的で安定的ないちごの生産を実現します。

検出アルゴリズム

ロボットで授粉や収穫を行うための果実の検出アルゴリズムに強みを持っています。正確に授粉を行うための花の向きの検出技術や、収量予測のための果実の成熟度分類技術を開発しています。

ロボットコントロール

実際の農作物を用いた実験機会を有効に活用することは農業用ロボット開発の大きなハードルです。ROS2やシミュレーションを用いた先進の環境のもとで効率的な開発を行っています。

会社概要

「未来の世代に、豊かな食を」のミッションのもと、多くのパートナーと共に未来の農業を切り拓きます。

採用情報

HarvestXでは共に農業の未来を切り拓くメンバーを募集しています。
現在以下の職種を募集しています。